« プロ野球のオーナーって何者? | トップページ | 1年生チーム デビュー »

2005年7月29日 (金)

少年野球事情

 我がチームの所属する連盟だけかもしれませんが、指導者の方々の年齢層が気になります。

 どのチームの監督・コーチの皆さんも、長年ご指導をされていて、その姿勢には脱帽するばかりなのですが、どうも後進が続いていないというか、若い世代の指導者が中々入ってきません。お子さんが在籍する期間はお手伝い頂ける親御さんはいるのですが、お子さんの卒業と同時にご本人も卒業、というパターンも多く、中々定着しません。

 そういう私も息子の参加がきっかけでコーチとなったのですが、純粋に野球が好きだったこともありますが、うちの監督・コーチの子どもに対する取り組み、仕事を多少犠牲にしてまでも野球を優先する姿勢、尊敬すべき方々だと思えたことが今もコーチを続けている理由です。

 お陰で、家族サービスは全く犠牲にしており、何年も家族旅行はおろか休日に買物にも連れてっていませんが、本当は家族にどう思われているのかな・・・?娘には、「野球しているお父さんが好き!」と一度言ってもらったのが唯一の救いです。

 皆さんのチームの指導者事情は如何ですか?

|

« プロ野球のオーナーって何者? | トップページ | 1年生チーム デビュー »

コメント

 うちの場合も子供の卒部と共に退団する人もいますが、継続する人もいます。
私の場合、息子は今年6年生で来年たぶん中学部に行くと思いますが、低学年に個人的には降りる予定です。どうせやるなら楽しくやりたいです。同じ指導者でも、指導方針が正反対だと、お互い相手に気を使って面白くないですからね。
 我が家の場合は、お金がありませんから、どうせ家で家族がブラブラしていたぐらいだと思います。ただ、芝も張ってきれいだった猫の額のような庭は、雑草と、植えて記憶のない花が咲いて鬱蒼としています。

投稿: フルコーチ | 2005年7月29日 (金) 13時48分

こんにちは!いつも拝見しております。
今春より経験ゼロながら、子供の少年野球のコーチになった「新米」です。
我がチームは指導者が20名程度いますが、30代・40代がほぼ半数といった年令構成です。
ご多分にもれず、皆さん子供さんががやっていた、やっている方々ばかりですが、特に若手(?)層は私も含め本格的な野球経験がない方ばかりです。
従って、技術的には役にたっていないというのが実態でして・・・
我がチームの長期的な弱点はここにあると思い、只今皆さんのブログを見て勉強させて頂いている次第です。

うちは、長男次男ともに我がチームにお世話になっておりますので、「家族サービス」は皆無で問題なしですが、子供さんが卒団した指導者の方は奥さんから"チクリ"とイヤミを言われたりもしているようです。

投稿: さとる | 2005年7月30日 (土) 15時34分

フルコーチさん
そうですよね、指導者同士が不協和音だったら意味がありませんよね。うちも監督1人・コーチ2人(+数名の保護者の方々)で現在44人の子どもを見てますが、3人のうち誰かが抜けたらチームを辞めるということになっています(?)

投稿: 少年野球コーチ | 2005年7月30日 (土) 16時52分

さとるさん、初めまして。
指導者が20名とは羨ましいかぎりです。ブログ拝見させて頂きましたが、OB選手が甲子園出場するほどの強豪チームなんですね。「野球経験有り」でも、「本当に野球知ってんの?」って人も多いですから、さとるさんのように努力・勉強されている方のほうが良い場面は多いと思いますよ。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年7月30日 (土) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118697/5212369

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球事情:

« プロ野球のオーナーって何者? | トップページ | 1年生チーム デビュー »