« World Baseball Classic | トップページ | 卒業後の進路 »

2005年12月 7日 (水)

八重山商工

 沖縄本島まで飛行機でも1時間、サンゴ礁と綺麗なビーチリゾートで有名な八重山諸島で、来春のセンバツ出場切符をほぼ手中にしたのが「八重山商工」です。

 今秋の九州大会では、今年の夏の甲子園でも活躍した清峰には破れはしたものの、見事準優勝を果たしました。

 八重山はもともと少年野球が盛んなところだそうです。2001年には少年野球チーム「八島マリンズ」が全国大会で優勝、翌年には中学硬式の「八島ポニーズ」が米国で行われた世界大会で3位に輝きました。・・・しかし、人口5万人あまり、子ども達の数も多くないこの離島で何故これだけの成績を残せるのでしょうか?

 島国の日本はいたるところに離島があります。マサカリ投法の村田兆治さんが“離島めぐり”をして野球を教えているのは有名な話ですが、どこの離島も“本土”への人材流失が悩みの種のようです。八重山も例外ではなく、「八重山から甲子園」を“島おこし”のスローガンにしたそうです。

 八重山商工の伊志監督は、前述の八島マリンズや八島ポニーズの創設者です。2003年に石垣市から直々に八重山商工野球部監督を要請され、甲子園を目指す日々が始まりました。タイヤを引っ張りながらのアメリカン・ノック、1.2kgのマスコットバットを使う打撃練習、休日は午前6時半から午後7時過ぎまで野球漬け。地元の協力も仰ぎながら関東や四国へ遠征し、強豪校と練習試合をして腕を磨いたそうです。

 昨年春、小・中の教え子が入学してきました。監督を慕って、島を離れた子が戻ってきたりもしているそうです。人材流失どころか、今では3人の沖縄本島出身者が野球部に所属しています。「小中高の一貫指導」と「地元の協力」が甲子園で花開く日は近そうです。

banner

“一球入魂”お願いします

|

« World Baseball Classic | トップページ | 卒業後の進路 »

コメント

今話題の、野球留学とは対極の奔流。
野球留学が即効性の強い薬だとすれば、こちらはじわじわと効いてくる長くきく薬でしょうか。
どちらもめざすところは同じ。
多くの人に感動を与えるのは、こちらの流れなのでしょうね。こういうの大好きですもの日本人。
こちらの流れは、持続するのが強み。この流れに続く子供たちはどんどんそだっていく。
地方の県立高校の星。
そこに会津の活路も見出せそうな気がします。

投稿: ラピュタ之介 | 2005年12月 7日 (水) 10時06分

確かこんな事もありましたよね。
残念です。


日本高校野球連盟は2日、八重山商工高校の野球部員1人が喫煙したとして同校野球部を厳重注意、また県高野連は来春の選抜高校野球大会「21世紀枠」候補校の推薦を取り下げた。

日本高野連は「集団での行為ではない」としており、一般選考枠での出場には影響が少ないとみられる。

福仲憲隆八商工校長によると、喫煙は学園祭の11月26日に校外のアパート階段で行われ、通報で生徒指導員が駆けつけたところ、喫煙していたのが同野球部の部員と分かった。このため同校は翌27日、日本高野連にその事実を報告した。

福仲校長は「市民や県民、多くの皆さんに対して申し訳ない。今回の問題を野球部としてだけでなく、1人の生徒の問題として受け止め、2度とこのような問題が起きないよう気を引き締めたい」と陳謝した。

また伊志嶺吉盛監督は「多くの人たちから大きな期待があるだけに、非常に申し訳ないという気持ちでいっぱい。今回の問題を受け止め、部全体で考えて指導していきたい。喫煙した部員もとても反省しており、部員全員で励まし合いながら頑張っていきたい」と話している。

投稿: 運送屋 | 2005年12月 7日 (水) 10時52分

 この年代って、こういう「いけない」と言われていることをわざとやって、「反社会的」なことを仲間同士でやってみたくなりますね。
 喫煙だけしたいのだったら、人の目の無い自宅で吸えば問題が起きません(その家庭問題は発生しますが。)。野球部員の自覚が無いと言えばそれまでですが、野球部員以前に不良になりたがる高校生ですから、自覚を説いても無理ですね。
 だいたい、喫煙はその子の問題・家庭の問題であり、通学する学校が処分すべきことであって、たかが対外試合を管理する「高野連」が関わる問題ではないですよ。

投稿: フルコーチ | 2005年12月 7日 (水) 11時10分

何かのテレビ番組で八重山商工を知りました。
ご自分が小中学時代に育てた選手を、高校野球に導かれた監督さんに、高畠さんのにおいを感じませんか?

投稿: metoo | 2005年12月 7日 (水) 12時10分

★ラピュタ之介さん、ありがとうございます。

>こういうの大好きですものね日本人
その通りですね。私も典型的な日本人なんでしょうが、大好きです。思えば小学校の頃、近所に甲子園常連校がありましたが、選手はやはり周辺の子ばかりでした。私は、そんなノスタルジックな気分に浸りたいだけなんですけど・・・
(だからと言って、「野球留学」反対なわけじゃありません)

是非「会津から甲子園」、実現して下さいね。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 7日 (水) 13時11分

★運送屋さん、はじめまして。

あらら・・、そうだったんですか。
知りませんでした。

私の高校時代も、最後の甲子園予選は不祥事で出場“辞退”でした。喫煙じゃなくて喧嘩でしたけど、主将が起こした事件だったので辞退しました。・・・3日泣きました。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 7日 (水) 13時17分

★フルコーチさん、ありがとうございます。

野球留学の問題にしても、こうした不祥事にせよ、高野連の中央集権的な“役人根性”みたいなところは改まりませんね。
こんなに時代は変わったのですから、変わらなきゃ、今年の明徳や駒大の時のように、またどこかで「歪み」が出るでしょう。「泣くのは選手」これだけは避けて欲しいです。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 7日 (水) 13時22分

★metooさん、ありがとうございます。

>高畠さんのにおいを感じませんか?
そうですね!感じます、感じます。

遊学館や修徳も、中学校の指導者から上がってきた監督さんですけど、小学校からっていうのは初めてなんでしょうかね?
小さな島だからこそなのでしょうが、私達の小さな頃の雰囲気があって、応援したくなります。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 7日 (水) 13時29分

私もmetooさんと同じ様にTV番組でこの高校を知りました。
赴任したての頃部員が3人位しかいなくて、
自分が過去に指導した子供達の家を一軒一軒訪ねて、来春八重山商工に入学してくれる様、お願いしに回ったと放送されていたと思います。
確か、家事もほったらかしにしてTVに見入っておりました(笑)

投稿: ハッシー | 2005年12月 7日 (水) 14時59分

★ハッシーさん、ありがとうございます。

そうでしたか、私はそのTV見逃してます。見たかった。

今や強豪となった八重山商工ですが、甲子園常連校みたいなピリピリしたムードはないそうで、練習も時間通り始まらないくらい時間は今も“離島モード”でのんびり進んでいるようです。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 7日 (水) 17時16分

朝のワイドショーで取り上げているのを見ました。(何で見れるの???)
選手に総スカンを食らって、多くの選手が辞めてしまった後、自分の教え子達が入部してくる日を逆算して、「あと124日」とか、書いてあるんです。
それを書かなければ、いたたまられなかったのだと思います。そして、八重山ポニーのメンバーが入部してきた。でも、主力数人は他の強豪校に行ってしまったそうです。

それにしても有限実行の精神力は素晴らしいですね、監督さんは。頭が下がります。

投稿: 星 十徹 | 2005年12月 8日 (木) 16時09分

★星さん、ありがとうございます。

「朝のワイドショー」も捨てたもんじゃありませんね(って、やっぱり何で見れるんですか?)

新チーム9人中7人辞めたそうですね。来春のセンバツが楽しみです。清峰も同じような境遇の学校ですし、21世紀枠もどんな学校が出てくるか楽しみです。

PS)「4アウト」・・・ヤバイです。

投稿: 少年野球コーチ | 2005年12月 9日 (金) 06時51分

はじめましてvv
高校野球で検索し、ココにたどり着きましたо
管理人さんは、少年野球のコーチをされてぃるそうでо
将来の高校球児を育ててるわけですね!
あたしは、高校野球応援掲示板を開設してぃますо
興味がありましたら、来てくれると嬉しぃですо
ヨロシクお願ぃしますо

投稿: さと★ | 2005年12月 9日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118697/7505587

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山商工:

« World Baseball Classic | トップページ | 卒業後の進路 »