« 感謝状 | トップページ | もう“ヘロヘロ”です »

2006年9月22日 (金)

metooさん、教えてください

 昨日は、さとるさんの“関東進出記念”オフ会でした。久しぶりに顔を合わせた方々、初めてお目にかかる方々、楽しいひと時でした。

 そこでmetooさんとお会いして、教えて頂きたかったことを思い出しましたので、今日はそのことについてエントリーします。

 

Osk200608210075 先日、日経新聞夕刊に「早実・斉藤、連投の秘密」なるコラムが載っていました。

 斉藤くんはこの夏の大会、計7試合、69イニング(大会新)、948球を投げ抜きました。最後は連投続きでしたが、見事なタフネスぶりに皆が驚いたことでしょう。

 話題になりました「酸素カプセル」の効果もあったのでしょうが、やはり彼の投球フォームにも連投を可能にした理由があったそうです。

 ご存知のとおり斉藤くんは今春、フォームを変えています。選抜での引き分け再試合後に、横浜高に滅多打ちされたことがキッカケだったと言われていますが、早実投手コーチの坂元竜斗さん(早大スポーツ科学部4年生)の“科学的アドバイス”があったそうです。(早大スポーツ科学部は4年前にできた学部だそうで、うちの息子の野球部OBも今春入学しました。)

 坂元さんのアドバイスは、早大OBの佐竹功投手(現トヨタ)の投球フォームを参考にすること。特徴は、左足を上げると同時に曲がる軸足の右足ですが、今でも「軸足は曲げるな」と指導する方もいらっしゃるくらいですから、やはり見た目は違和感がありますし、ぎこちなく見えます。

 でも、プロ野球選手でも工藤(巨人)や先日41歳でノーヒッターを達成した山本昌(中日)、下柳(阪神)なんかがやはり軸足を曲げます。こう見ると、長く活躍している投手ばかりです。このフォームの利点は、足を上げた後、身体が止まる時間が短く動きがスムーズになること。したがって、体重移動がしやすく肩への負担が少なくなる、ということです。

 ここまでは理解できましたが、metooさんに聞きたかったのはここからです。

 東大の渡会公治助教授(身体運動科学)は、斉藤くんの上半身に注目しています。「肩甲骨の使い方が、他の投手より優れている」そうなんです。・・・肩甲骨と言えばmetooさんですね!

 以下は記事の抜粋です。「人間の体は平らな肩甲骨の延長線上に上腕が一直線上に並ぶ際、最も大きな力を出すことができる。砲丸投げと理屈は同じ。肩甲骨と上腕が並ぶように投げることで、遠くに投げることができる。

 斉藤は骨盤の回転を肩甲骨にうまく伝え、肩甲骨が投げる方向にしっかり向かっているため、腕の筋肉をあまり使わずに投げることができる。腕に力が入らない分、指先は制球に集中でき、球数を抑えられ、疲労の少ない投球につながる。これができない“腕投げ”だとひじをねじったり、指先に力が入ったりして肩から先によけいな力がかかり、筋肉が疲労しやすくなる。」・・・だそうです。

 う~ん、投げ方のイメージが、子ども達への伝え方がよく分かりません。ということで、ここはmetooさんに一発分かりやすい解説をお願いしたい・・・、metooさん、よろしくお願いします!

 

 

Osk200608190103_1 (オマケ)・・・今回の甲子園で、私が一番好きなシーンでした。

|

« 感謝状 | トップページ | もう“ヘロヘロ”です »

コメント

こんにちは。

問題解決にはなりませんが、私もその記事に関してちょこっと書いており、そこである本を紹介しています。

もしよろしければ、見てやってください。

http://ameblo.jp/cdragons43/day-20060921.html

投稿: Let's Enjoy Baseball | 2006年9月22日 (金) 12時26分

昨夜はお疲れ様でした。
お仕事も忙しそうですが体調も気をつけてくださいね。

斎藤投手があの体で147kmを延長15回に投げるのには驚きました。私は東大の渡会公治助教授が書かれた事を読んでいませんが、私が注目したのは肩甲骨よりも、首の使い方が上手いなぁと感じました。斎藤君は顔が小さく見えますが、首が太いので顔が小さく見える事もあると思います。(首を含めたトレーングをどなたかに教わったか、自分で考えたのかは解りません。)

肩甲骨を上手に使うには、上腕を肩甲骨の肩甲棘(けんこうきょく)の延長線上に一直線に並ぶように反射する事が大切だと思います。このあたりはWWでkoh教わった運動を元にまたブログにしようと思います。

投稿: metoo | 2006年9月22日 (金) 15時24分

私は軸足は曲げるなと教えていました。水が高いところから低いところへ流れる様に、重心を上から下へ移動することによって重力を味方につけた力強い投球が出来ると思っていました。
よって、斉藤君のフォームには違和感を感じていました。自分で斉藤君のフォームを真似てみると、軸足の膝に負荷がかかり、右膝に古傷を抱える私にとっては困難なかたちでした。
私は肩甲骨については、手塚一志さんの本でちょろっと読んだぐらいでほとんど知識がありません。metooさんが大家だとは知りませんでした。エントリ楽しみに待っています。

投稿: 田志 賢人 | 2006年9月23日 (土) 08時45分

お疲れ様でした。
会話するお時間はありませんでしたが
またよろしくお願いします。

投稿: Fastballer | 2006年9月23日 (土) 22時06分

★Let's Enjoy Baseballさん、ありがとうございます。

ブログ拝見させて頂きました。この手の本は、いつも読もう読もうと思っているのですが、なかなか手にとるキッカケがなくって・・・。勉強しなきゃダメですね!

投稿: 少年野球コーチ | 2006年9月24日 (日) 20時49分

★metooさん、ありがとうございます。

>肩甲骨を上手に使うには、上腕を肩甲骨の肩甲棘(けんこうきょく)の延長線上に一直線に並ぶように反射する事が大切だと思います。
そうらしいのですが、動きが上手く伝えられません。マンが付のエントリー、期待していますから!
でも、「首」とはmetooさんらしい目の付けどころです。流石!

投稿: 少年野球コーチ | 2006年9月24日 (日) 20時55分

★田志賢人さん、ありがとうございます。

「軸足を曲げるな」は、よく聞く指導法ですね。私もそう教わりましたし、今でも多くの指導書や、他のブログでもそう書かれています。きっと、人それぞれのような気がしますが、「やってみる」価値は充分にあります。
最近、うちの中2投手(元小学校エース)も、軸足を曲げるフォームに自主的に変えました。今や3番手にまで降格してしまった子なのですが、キッカケになってくれればと思っています。

投稿: 少年野球コーチ | 2006年9月24日 (日) 21時00分

★Fastballerさん、ありがとうございます。

席が全く反対側でしたから、お話全くできませんでした。スイマセン。
いつか機会がありましたら、野球談義をゆっくりしましょう。そして、いつか練習試合も・・・

投稿: 少年野球コーチ | 2006年9月24日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118697/11991884

この記事へのトラックバック一覧です: metooさん、教えてください:

» 代打打率 8割 鹿児島工業 今吉くん [大リーグボール4号]
「気合」入ってますねえ。 クールな早実斉藤投手を吠えさせるんですから、 大したバッターですね。 いいチームだ。県立高校なんですね。 http://www.youtube.com/watch?v=wjQ827mAm2s&NR http://www.youtu... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 21時26分

» 酸素=ハンカチカプセル [あした元気になーれ!]
酸素カプセルが知られてきました。ちょっとしたブームです以前僕は入ったことがあります。元気ピンピンだったので何てことなかったのですが、なにやら変な気持ちになった事だけは、忘れていません。ところで酸素カプセルは別名ベッカムカプセル、O2カプセルなどとも呼ばれており、今年夏の甲子園で優勝した早稲田実�... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 22時33分

» 肩甲骨の反射 [少年野球BLOG]
少年野球コーチさんが私をはめてくれました^^ 『metooさん、教えてください』 >肩甲骨と言えばmetooさんですね! なぜ?私に聞いてくるのか!o(^-^)o とりあえず私になりの考えで 少年野球コーチさんのご質問に、 デザインのメスが入れられます! (この番組は好きで..... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 00時21分

» 少年野球コーチさん、教えてください! [少年野球BLOG]
今回、少年野球コーチさんに教えてもらいたいのは、 高校野球についてです。 先日のオフ会で詳しく話をしたかったのですが、時間が足りませんでした。 息子さんが高校野球を引退されましたので、 「高校野球サインについて」 どのくらいの種類があったのか? お聞きしても..... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 12時34分

» 酸素カプセル サロン(高気圧 高濃度 酸素カプセル サロン) [酸素カプセル サロン(高気圧 高濃度 酸素カプセル サロン)]
酸素カプセルサロンでリラックス。高気圧高濃度酸素カプセルのサロンへ。酸素カプセルサロンはリラクゼーション、ダイエット、エステ、アンチエイジング、美肌などの効果、効能があります。酸素カプセルサロンでくつろいでください。 [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 23時31分

» 高酸素カプセル(東京 大阪 名古屋 京都) [高酸素カプセル(東京 大阪 名古屋 京都)]
高酸素カプセルが大都市圏(東京 大阪 名古屋 京都 神戸 博多 札幌 仙台 横浜 千葉)を中心に設置されています。高酸素カプセルはダイエット 疲労回復に効果があり、エステ、サロン、診療所、カイロ等に設置されています。料金は時間当たり4000円からぐらいです。高酸素カプセルは高気圧高濃度酸素カプセルとも言われておりイングランド代表のベッカムが使ったことでも有名です。(ベッカムカプセル)... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 23時04分

» ■投手の肩甲骨 [sakuraidaniboys (桜井谷少年野球部コーチのブログ)]
少年野球BLOGさん少年野球コーチの独り言で肩甲骨に関する素晴らしい記事を見つけましたので紹介いたします。ちょっと勉強してみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 12時52分

« 感謝状 | トップページ | もう“ヘロヘロ”です »