« いいこともあったんだから・・・ | トップページ | サークル何にする? »

2009年4月 1日 (水)

GET☆GREAT.com

Getgreatcom  MLB.comには「GET☆GREAT.com」という、少年野球向けのBaseball Clinicサイトがあります。動画中心で、カル・リプケン.Jr、ビル・リプケン兄弟というスーパー・スターが教えてくれます。

 有料($29.95)サイトですけど、6つのFree Lessonもあり、英語ですからちょっと分からない部分もありますが、まぁ雰囲気で何とかなるかな?

 でも・・・

 

 こんな企画、どうしてNPBでやらないのかなぁ~。物まねでもいいから、やればいいのに・・・。

 WBCで、せっかくあんなに盛り上がったのに、みんな面白い野球を見たがっているのに・・・。

 野球を盛り上げる、みんなを野球場に呼ぶ、小さな子どもたちにもっと野球に興味をもってもらうチャンスなのに・・・

 野球の底辺を広げなければ、どんどん野球のレベルが落ちてしまうのに・・・

 

 日本の野球組織って、高野連がその代表例かもしれませんが、前近代的というか、いまだ昭和を引きずっているような気がします。

 話はちょっとズレますが・・・,

 1995年の時点で、日本のプロ野球の売り上げは約1200億円で、MLBのそれは約14億ドル(約1400億円)でした。しかし、それから13年後の2008年には、NPBの売り上げにほとんど変化がないのに対して、MLBは約60億ドル(約6000億円)にまで売り上げを拡大させています。

 MLB主導で行われているWBCの在り方には、「MLBのための大会じゃないか」という批判が多いですけど、この「GET☆GREAT.com」のような地道なマーケティングもたくさんやっている結果なのです。

 NPBも、コミッショナーが加藤さんに代わって、変化を期待していますが・・・

 どうなることやら

|

« いいこともあったんだから・・・ | トップページ | サークル何にする? »

コメント

私のブログで入団式の話を書きましたが、新入団生(新3年生)は14人。
一般的には多い方なのでしょうが、1年前(小猿くんの学年)は22人ですから、約1/3減です。
新3年生の学年全体の人数は、小猿くん達の学年よりもずっと多いですし、しかも、直前にWBC2連覇で盛り上がったにもかかわらず、進入ん団生が減少したというのは非常に由々しき事態です。
まぁ、それでも1学年14人もいれば充分なのかもしれませんが・・・

投稿: PAT | 2009年4月 1日 (水) 22時36分

★PATさん、ありがとうございます。

当地の学童チームは、1学年4~5人というところも沢山あります。チーム全体でやっと1チームなんてところもありますし・・・
関西は野球が盛んということもあるとは思いますが、羨ましい限りです。
子どもの数も違ったのでしょうけど、昔は1学年で2チームが当たり前。6年生になるまで試合なんか出られないのが普通でしたからネ

投稿: 少年野球コーチ | 2009年4月 2日 (木) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118697/44519512

この記事へのトラックバック一覧です: GET☆GREAT.com:

» 投球術(フォーム) [たかが少年野球、されど少年野球 〜息子よ内川のように〜]
肩を壊すから「上から投げろ!」と、よく言いますよね?これって本当にそうなのでしょうか?私の理論としては、間違いだと思います。何故かといいますと、身体の使い方って、それぞれなんですよ。縦回転、すなわち本格派投手となりうる身体の使い方の子と、どうしても横回転子がいるんです。私は、横回転の人間です。なので、オーバースローでの投球となると、どうしても下半身が使えないので肩や肘に負担が掛かります。それを教えてくれたのは、高校の監督さんでした。中学までは、化石的な指導者でしたので、サイド...... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 19時14分

« いいこともあったんだから・・・ | トップページ | サークル何にする? »