« Never Give Up | トップページ | ワクワク (^^♪ »

2009年11月18日 (水)

レフトとセンター

 ドラ夫さんの「ポジションの優先順位は?」という先日のエントリー、たくさんのコメントが入っていて、それを読んでいるだけでとても楽しかったです。
 
 私もコメントを書いたのですが、多くの人とは違っていて、「センターよりレフトを重視」しました。
 
 あの時書いたコメントは、あくまでも“中学軟式”を前提にしたものなのですが(なので、これまた皆さんと違って「ショートよりサードを重視」しました)、こと外野の守備位置に関しては、中学軟式に限らず、私は「センターよりレフトを重視」します。
 
 何故かというと・・・
 
 

 
 
 それは私の経験からです。(笑)
 
 
 私は、現役時代、大学3年生までずっと内野手をやっていました。主にセカンドが定位置でした。
 
 ところが、あまりのゴロ捌きの下手さ加減に監督が怒り心頭(?)となり、4年生のとき突然レフトを守らされました。(本当は、守備の上手な後輩に抜かれたんですけどsweat01) 学童時代も含めて、まったく外野の経験がなかったので戸惑ったのですが、初めてレフトを守った試合でいきなり強烈なラインドライブのかかった打球が頭上を襲ったのです。・・・ハイ、簡単に抜かれました。
 もちろん、記録はヒットだったのですが、上手い外野手なら捕れていたと思います。
 
 そこで、またもや監督は見るに見かねて、次の試合からセンターへコンバートとなりました。もちろんセンターも初めて守るポジションです。
 
 でも、センターはレフトと違って全然守りやすいんです。ピッチャーの投げるコースは分るし、打球の方向も一目瞭然で、素直な打球が多いです。難しいのは、真正面のライナーですけど、これも慣れれば感覚はつかめます。
 よく「センターは足の速い選手を」と言いますが、そりゃ足が速いにこしたことはありませんが、一番大事なのは「スタート」でしょう。でも、これにしたって、ピッチャーの投球とキャッチャーの構えを真後ろで見ることができましすし、バッターのスイング(踏み出し)も見られますから、内野手感覚で守ることができるので、あまり難しいことはありません。(因みに、私は決して足が速い方ではありませんでしたけど、最後の秋季大会ではベスト9に選ばれましたよ。地方の大学リーグですけど・・・)
 
 一方、レフトやライトは、先ほどのようなラインドライブがかかった打球や、流し打ちのいわゆる“きれる”打球など、難しい打球が飛んできます。センターが守備範囲が広いと言いますが、レフト、ライトだって、ファールゾーンまで含めるとかなり広い守備範囲となります。私の感覚では、センターなんかよりずっと難しいと思うんですよネ
 
 結局、この時の外野の布陣は、一番守備が上手く肩も強かったヤツがライト、そして一番下手くそだった私がセンターでした。
 
 
 と言うことで、私が外野の守備位置を決めるときは、レフトやライトを重視することが多くなるのです。
 

|

« Never Give Up | トップページ | ワクワク (^^♪ »

コメント

息子が中学3年の中体連が終わり、硬式スクールにお世話になった時。
一番最初の驚いたのが、ご指摘のようなドライブがかかった打球です。
レフト・ライトへの打球の対応、軟式とは違うなぁ・・ と実感した次第です^^

投稿: ドラ夫 | 2009年11月18日 (水) 22時58分

それぞれのポジション、それぞれの難しさがあるんでしょうね。

小猿くんの学年では、まだまだ外野に飛ぶこと自体が少ないので、かなり内野重視の布陣ですが、これから成長するにしたがって外野の重要性が上がってくるんでしょうね。

投稿: PAT | 2009年11月18日 (水) 23時22分

な~るほど・・・。
勉強になります。
来春、そのあたりも注意して見ようっと♪
益々ウルサイおばさんになりそうだ・・(笑)

投稿: ハッシー | 2009年11月19日 (木) 10時03分

面白かったのが、小学生硬式の監督の考え。
ライト重視なんです。
小学生で大人と同じボールを使うリーグでしたから、
引っ張れる子が少ないんですよね。
だからセカンドも結構上手い子を入れて、
サードは内野で一番おちる子が入ってました。^^
中学生になれば、左の強打者の振り切ったレフトオーバーがスライスしてポール際まで運びますよね。
難しいですよね。

投稿: 肉団子3兄弟 | 2009年11月19日 (木) 11時11分

8から7
8から9はある程度適応できますが、
9から7
7から9の方が難しかった記憶があります。

個人的ですが、
6より4を前に書いた人は誰もいませんでしたね。
一試合で一番走るポジションは4なんだけどなぁ~^^
(私も高校時代4でした)

投稿: metoo | 2009年11月19日 (木) 14時11分

★ドラ夫さん、ありがとうございます。

硬式になると、まず打球の速さが違いますし、回転が違いますからね。落ちる打球なんかもあって、ホント外野は厄介です。

投稿: 少年野球コーチ | 2009年11月19日 (木) 21時33分

★PATさん、ありがとうございます。

やはり学童も高学年になると外野の重要性は増してきます。
中学でもそうですが、セカンドとライトを見れば、そのチームのレベルがわかります。

投稿: 少年野球コーチ | 2009年11月19日 (木) 21時40分

★ハッシーさん、ありがとうございます。

ホント、ハッシーさんは立派な評論家になれますネ、きっと
まぁ、このエントリーはかなり私見が入っていますから、あまり参考にならないかもしれませんけど・・・

投稿: 少年野球コーチ | 2009年11月19日 (木) 21時42分

★肉団子3兄弟さん、ありがとうございます。

なるほど・・・皆さんいろいろ考えていますね。
でも小学生で、あの硬式球は大変そうです。
学童だと、まず例外なくショート・サード重視ですけど、上手いチームはセカンド・ライトも上手ですネ

投稿: 少年野球コーチ | 2009年11月19日 (木) 21時47分

★metooさん、ありがとうございます。

私は、高校の時、初めサードでした。3年になってセカンドに移ったのですが、シートノックでも試合でもヘトヘトでした。サードは楽だったのに、セカンドは試合中でも動かないことありませんからねぇ

投稿: 少年野球コーチ | 2009年11月19日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118697/46797522

この記事へのトラックバック一覧です: レフトとセンター:

« Never Give Up | トップページ | ワクワク (^^♪ »